ED治療薬の使用説明書

EDは日本の男性のうち1000万人以上もかかっている人がいるといわれています。

特に中高年の男性に多い症状なのですが、最近は比較的若い男性にも
増えているそうです。その理由は精神的なストレスによるものだそうです。

というのも勃起時はリラックス時に働く副交感神経が働くと言われていますが、
日頃のストレスの影響や、極度の緊張に陥ると緊張状態に働く交感神経が働いて
しまい、勃起を阻害してしまうのだそうです。

若い男性に多いのが、初めてのセックスで失敗し、それがトラウマになり緊張が
抜けなかったりなどが多いようです。

中高年に多いのが、器質性のEDです。特に高血圧や高脂血症などで血管が硬く
なっていたり詰まりやすくなっている場合は勃起ができにくくなります。

というのも勃起をするには、陰茎に血液を流し込む必要があるのですが、
上記のような高血圧などがあるとスムーズに血液が流れなくなるので
正常な勃起ができにくくなるのだそうです。

そのような症状を改善してくれるのがED治療薬です。
ED治療薬は、血流を促進してくれる効果があるので、勃起ができやすい状態に
体をもっていってくれます。

なので性的な刺激や興奮を受ける事で勃起をすることが可能なのです。

男性ホルモン治療PDE酵素の作用